健康に関係するアイテムを数多くラインナップしているメーカーとして人気のTanita(タニタ)では、口臭の強さを数値として図ることができるブレスチェッカーもラインナップしています。タニタからラインナップされているブレスチェッカーは2種類あり、スリムタイプとコンパクトタイプから選ぶことができます。

 

スリムタイプのブレスチェッカーは、スーツの胸ポケットなどにボールペン感覚でさっと収納できる小さなタイプで、色も清潔感あふれるホワイトと男女問わずに誰でも利用できるデザインになっているのが特徴です。口臭のレベルを測りたい時には、息を吹きかけて5秒間待つと、素早く数値で口臭の強さを表示してくれます。表示方法ですが、6段階になっていて、イラストで表示してくれるので、初めて使う人でもわかりやすいですし、どのぐらいの数値だとどのぐらい強い口臭なのかを把握していなくても分かりやすいのが特徴です。センサーの寿命は500回までの測定もしくは購入後1年間が目安になっているので、日常的に使う人なら1年に1度は買い替える必要があります。

 

タニタのコンパクトタイプのブレスチェッカーは、スリムタイプよりも少し大きめのデザインになっていますが、軽量でコンパクトなのでバッグに入れて携帯しやすい大きさになっているのが特徴です。色はピンクやグリーン、ブルーなどオシャレな色が3色ラインナップされているので、好きな色を選んで使えるのが魅力ですね。使い方はスリムタイプと同じで、息を吹きかけて5秒間待つと、口臭レベルをイラストと数字で表示してくれる仕組みになっています。こちらもセンサーの寿命は500回もしくは購入後1年になっているので、日常的に使う人なら年に1回は買い替えたほうが良いでしょう。

 

タニタのブレスチェッカーは、通常価格だと4000円以上してしまいますが、ネットショップを利用すれば2000円以下で購入することができるので、とてもリーズナブルです。口臭って目に見えるものではないので、チェッカーでしっかり測りたいですね。

 

アマゾンの売れ筋人気のTanita(タニタ)口臭チェッカーを見る