口臭予防にはいろいろな方法があります。

 

・唾液の量を増やす
口の中で舌を動かすと、自然と唾液が出ます。口の中が乾燥してしまうと悪玉菌が繁殖して口臭がひどくなってしまいますから、できるだけ口の中が乾かないように舌を動かして唾液の量を増やしてあげることが口臭予防につながります。

 

・水分補給をする
唾液によって悪玉菌の繁殖を予防するのと同じ原理なのですが、ミネラルウォーターや緑茶などを少しずつ飲んでいると、口の中の感想を予防することにつながります。緑茶には悪玉菌の殺菌作用があるので口臭防止効果も高いのですが、歯の色素沈着の原因にもなってしまうので、飲んだ後にすぐに歯磨きできない場合には、緑茶よりもミネラルウォーターのほうが良いかもしれません。

 

・歯みがきに時間をかける
歯を磨くときには、歯のすべての面を丁寧に磨いて食べ残しを取るだけでなく、舌についている舌苔も歯ブラシでこすったりして除去してあげましょう。歯間ブラシやデンタルフロスを使ったり、マウスウォッシュを使って口内の悪玉菌や悪玉菌のエサをできるだけ除去することも必要です。

 

・ガムをかむ
ガムをかむと態度が悪いと取られることもありますが、ガムをかむことによってフラボノイドやクロロフィルムなどの成分が口内の悪玉菌を殺菌してくれる作用が期待できます。甘くておいしいガムではなく、歯磨き効果が期待できるガムをかむのがおすすめです。

 

・お茶を飲む
緑茶には殺菌作用が高いカテキンがたくさん含まれていますし、ハーブティーにも悪玉菌を撃退する作用がある成分が含まれています。ハーブティーなどにもいろいろなタイプがあるので、食事の後に口内の脂肪を除去する作用のあるお茶を飲んだり、悪玉菌を撃退できる効果のあるお茶を飲むなど、ケースバイケースでお茶を選んであげるとよいみたいですね。

 

・定期的に歯科健診を行う
歯科検診に行くと、虫歯や歯周病がある場合には治療することができますし、プラークがついている場合には除去してもらうこともできます。口内環境を常に衛生的にキープすることが、口臭予防につながります。

 

アマゾンのお得な口臭予防対策商品を見る!

 

口臭対策商品 当サイト人気ランキングを見る!