人は誰でも、他人の口臭には気づきやすく、自分自身の口臭にはなかなか気が付かないことが多いものです。口臭は他人にとっても指摘しづらい内容ですから、口臭がひどいと、指摘をするのではなく、その人との会話を避けたくなってしまうこともあったりします。

 

自分自身の口臭が気になっていて、それでも他人になかなか聞きづらいという場合には口臭測定器を使ってみるのも良いでしょう。口臭測定器は、健康グッズが販売されているショップなどで販売されているので、気軽に自分自身で購入することもできます。また、最近では口臭を気にする人も増えているので、歯科医や口臭外来などで口臭測定器が置かれていることもあるようです。かかりつけの歯科医院に相談してみるのも良いかもしれませんね。



口臭測定器を使うと、ほとんどの場合には口臭が測定されます。測定機によってもどんなレベル分類されているのは異なりますが、口臭レベルが1から5に分類されていて、医者に行ったほうが良いレベルから、自分の思い過ごしのレベルまで、わかりやすく結果が出る測定器なども登場しているようです。



実際に口臭測定器を使ってみると、にんにくやネギなど、明らかに口臭があるだろうという時には、測定器も元気よく高レベルを記録してくれますが、虫歯や歯周病などが原因で測定器が高レベルを記録することもあります。



口臭測定器は、あくまでも自分の口臭レベルをチェックするためのグッズ。普段から日常的に口臭をチェックしていれば、口臭レベルがアップすれば内臓器官や口内環境が悪いのかな、と医師の診察を受けることも可能ですし、もともと口臭がひどい場合でも、歯間ブラシやデンタルフロスなどを使いながらケアをしていれば、口臭レベルが下がることも珍しくありません。口臭測定値の結果だけでガッカリするのではなく、測定結果を日常生活に上手に生かすような工夫をするとよいでしょう。



ちなみに口臭測定器は、2000円前後で購入できるものが多いです。

 

アマゾンのお得な口臭予防対策商品を見る!

 

口臭対策商品 当サイト人気ランキングを見る!